ファイナンシャルプランナーって一体何する人なのか、正しく理解することで、みなさんも将来をもっと安心して過ごすことが出来るようになるかもしれません。 ファイナンシャルプランナーという存在は一言で言えば、生命保険、社会保険、年金、住宅ローンなどのお金全般に対して専門知識を持っている人たちのことです。簡単に言えば、ファイナンシャルプランナーは、「お金の町医者」というイメージで良いのではないでしょうか。

プロフェッショナルな人が親身になって相談に乗ってくれるから、私達は安心して日常生活を過ごすことが出来ます。それぞれの家庭では、様々なお金の問題に悩みを持っているでしょう。今の保険は自分に合っているの? そのような問題につて相談に乗ってくれるのもファイナンシャルプランナーという人たちの役割であり、保険料を節約したいという方々も、それぞれの保険会社のメリットやデメリットを知りたいという時にもファイナンシャルプランナーという人に相談をしたりします。

効率の良い貯蓄方法は?、老後に必要な保険は? 教育費と住宅費を両立させることが出来る方法はあるのか? そのような問題ひとつひとつをその人に相談してみてはいかがでしょうか。そのときファイナンシャルプランナーという存在が、とても頼もしい存在にも見えるときがあるはずです。一方では特定の保険会社に所属している人たちに相談するという方法もあるかもしれません。しかし、それぞれの保険会社を比較するという立場ではそのような人たちは物事を語ることは出来ないのです。